防災用品

 

大地震発生であなたに大パニックが襲う!

大地震発生であなたに大パニックが襲う!
 
被災直後に迫る危険!
 
大地震の被災直後には個人判断で危機回避が必要となります。
対処法を知識として身につけておきましょう。
 
 ① 公共交通機関は安全が確保されるまでストップします
 ② 道路は寸断され交通はマヒします
 ③ 建物には破損・倒壊の危険があります
 ④ 津波や土砂崩れ、液状化被害が出ます
 ⑤ 病院や消防は利用困難になります
 ⑥ 生活必需品は手に入りません
 ⑦ 公衆トイレは長蛇の列となります
 ⑧ 携帯電話は規制対象となります
 

首都圏直下型地震におけるマンションの被害想定

首都圏直下型地震におけるマンションの被害想定
 
公助は時間がかかり期待できない!
◆マンションの建物・設備被害の発生
 ①液状化・地盤低下による建物の倒半壊
 ②エキスパンションジョイントの破壊
 ③配管破壊・漏水
 ④機械式駐車場の倒壊
 ⑤火災の発生
◆マンション居住者の被害
 ①死傷者の発生
 ②居室内閉じ込め
 ③エレベーター内閉じ込め
 ④エントランスで右往左往
 

自助のための備蓄品は揃っていますか?

自助のための備蓄品は揃っていますか?
 
被災後の生活に必要な基本防災グッズ
◆まず自分と家族の基本防災グッズと1週間分の食料と水、
 現金と貴重品を確認しましょう。
 
◆非常食と保存水
 ・カンパン ・レトルト食品 ・缶詰 ・保存水
 ・チョコレート/ビスケット
◆道具
 ・防災マップ ・懐中電灯 ・携帯ラジオ ・携帯電話
 ・ヘルメット ・ゴーグル ・防塵マスク ・軍手
 ・給水バッグ ・寝袋 ・ロープ ・緊急ホイッスル
◆救急/衛生用品
 ・常備薬/常用薬 ・救急セット ・生理用品
 ・ウェットティッシュ ・除菌クリーナー ・歯磨きシート
◆衣類
 ・着替え ・タオル ・防寒具/雨具
◆生活用品
 ・乾電池 ・ロウソク ・マッチ/ライター ・レジャーシート
 ・十徳ナイフ ・ティッシュ ・筆記用具 ・非常用トイレ
◆貴重品
 ・10円玉を含む現金 ・免許/証書類の番号リスト
 ・健康保険証のコピー ・家族写真
 
マルサン株式会社
【 本社 】〒359-1111
埼玉県所沢市緑町2-15-3
   ヴィレッヂビル1階
TEL.04-2927-1028
FAX.04-2927-1029
【東京支店】〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-10-11
     リョウビイマジクスビル3階
TEL.03-3251-3100
FAX.03-3525-8732
mail:t-office@marusan-k.co.jp
────────────
1.■給水管オゾン洗浄
2.■排水管洗浄
3.■設備管理
────────────
038524
<<マルサン株式会社>> 〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2-15-3 TEL:04-2927-1028 FAX:04-2927-1029